復縁をしたいなら期間を空けるのがポイント

元彼とよりを戻す方法

女性

復縁を叶えるには、潜在意識レベルで「よりが戻せる」と信じきれていることが大切です。心の奥底で「よりが戻らないかもしれない」と思っていると戻せないおそれがあります。潜在意識を高めるには、イメージアップの必要があります。

意識をコントロールする

ウーマン

潜在意識は簡単にいえば「無意識で考えていること」で、だれでも活用している身近なものです。恋愛においても潜在意識を自分でコントロールすることができれば、よい状態に発展していきます。まずはスマホのメモ機能などを利用しながら自分の描く理想のイメージを言葉で表現してみてください。

恋人とヨリを戻す方法

ハート

連絡するタイミング

別れた恋人とヨリを戻したいときには時間を空けたほうが有利になります。別れてすぐは未練があり、相手と繋がっていたいという想いも強くなります。しかし、相手が冷めている状態で連絡しても逆効果です。段々引いていきます。冷静になって自分の気持ちを確かめるためにも期間を空けてから連絡することが大切です。また、連絡を取っていない間に自分磨きも行いましょう。別れた後に会ったとき、別れて後悔させるくらい魅力的になるような心意気で頑張りましょう。相手に少しでも未練があれば復縁の確率は高くなります。また、復縁するつもりで自分磨きをしていたとしても、新たに気になる異性に出会うこともないとは言えません。自分の魅力が上がれば魅力的な人と出会うことも多くなるでしょう。復縁を狙うときには期間を設けたほうが良いのですが、あまりにも長い間連絡を取らないとすでに相手に恋人ができている可能性も出てきます。大体3か月から半年くらいを目安に連絡を取ってみてください。この時に連絡しても返事が来なかったり着信拒否されていたり、すでに番号が変わっていたりしたらもう見込みはないと思って良いかもしれません。最近ではSNSを利用すれば連絡先を知らなくても繋がることができるので、最終手段としてSNSを利用してみるのも良いかもしれません。一度別れて復縁をした場合、また同じことが原因で別れてしまうこともありますから、同じことを繰り返さないようにお互いが成長しあえる関係を築きましょう。

手軽な方法を応用してみる

カップル

恋愛に倦怠期を感じている場合に、占いを利用する事で、原因や対策を導き出す事が可能になります。スピリチュアルは、倦怠期の対策を手軽に実行できる内容もあり、カラーやグッズを取り入れて恋愛の運気をアップさせる事ができます。